幹細胞フェイシャルで肌再生☆【平塚 脱毛 痩身】

2021/06/09 ブログ

幹細胞培養液を使った肌再生フェイシャル!

大好評です☆

5月よりスタートした、神奈川県初導入のナノスタンプ導入【リゼネレート】4月末よりスタートした高圧ジェットエアー導入【GFチャージ】何が違うの?効果は違うの?とのお声が多いので、ご紹介させていただきます!

どちらも角化細胞由来のヒト幹細胞培養液導入フェイシャルエステとなります。

ヒト幹細胞培養液はお肌を再生することができる、最新の次世代コスメです!

リゼネレートとGFチャージの違いは、ナノニードルか!です。

 

最初のお写真はリゼネレートのビフォーアフターです。

目尻のシワが薄くなり、目立ちにくくなりました☆

リゼネレートはナノニードルでお肌に微細な傷(髪の毛の10万分の1サイズ)をつけ、そこから幹細胞培養液をお肌へと確実に流し込みます。

微細な傷って聞くと怖いですよね…

でもご安心ください。

肉眼で見ることの出来ないナノニードルなので、傷をつけても痛みを感じません。

施術中は電動歯ブラシでこすられているような感覚です☆

施術のペースは2週間に1度を3か月ほど、その後はお肌状態にもよりますが、月に1度のメンテナンスが目安となります。

 

 

 

 

 

2枚目のお写真はGFチャージのビフォーアフターです。

ほうれい線とマリオネットラインが薄くなり目立ちにくくなりました。

GFチャージはノンニードルで、空気の力で幹細胞培養液をお肌に押し込むマシンです。

エアーとRF(ラジオ波)を同時施術することが出来、お肌を温めながら導入していきます☆

施術中は指でトントン軽く弾かれているような感覚です。

施術のペースは2週間に1度を半年ほど、その後はお肌状態にもよりますが、月に1度のメンテナンスが目安となります。

 

どちらもアンチエイジング効果が高いので、はっきり言ってどちらもおススメなんです(笑)

ですが、皮膚が薄く弱い方ご相談させていただいた上で、どちらが適しているのご案内させいただければと思います。

是非ご相談ください。

 

 

 

茅ケ崎 辻堂 藤沢 大磯 小田原 秦野 厚木 フェイシャル ハイパーナイフ エステサロン